2024年2月17日アップデート

Greeting

ごあいさつ

この度、代表取締役のバトンを受け継ぎ、神戸バイオロボティクスの経営を担うことになりました、二上航軌でございます。

神戸バイオロボティクスは、遺伝子情報の管理研究をするバイオバンクや創薬研究、化合物ライブラリーまで、幅広い用途で使用可能なサンプル保存容器と関連製品を製造しており、医薬・バイオまた研究機関等のライフサイエンス業界に携わるお客様のお役に立てるよう、尽力してまいりました。

近年、バイオテクノロジーの技術は目覚ましい発展を遂げ、ライフサイエンス業界は、新たなステージを迎えているものと認識しています。
希少・難治性疾患に対する治療法として期待のかかる再生医療や細胞医薬、抗体医薬など、次世代治療を取り巻く環境の変化は著しく、ライフサイエンス業界のお客様を支援する私どもの責務も一層、増していると感じます。
そのような変革の中で、デジタル技術を活用した弊社のサンプル保存容器により、お客様によるトレーサビリティラボ自動化を支援し、より健康な世界の実現に貢献することが、弊社事業の中核となります。

創業者の想いや理念も引き継ぎ、日本製だからこそ追及できる品質や革新性をもった製品を提供することで、お客様のより生産的で効率的な研究や事業を支援し、ライフサイエンス業界の発展に貢献していく所存でございます。

取引先企業の皆様、ライフサイエンス業界の皆様には、引き続きのご指導、ご高配を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


神戸バイオロボティクス株式会社

代表取締役
二上 航軌